大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


独自の世界

投稿日時:2013/03/01(金) 16:40rss

●好きなことと得意なことをかけ算すると、世の中に存在しない独自の世界を作ることができる。
 
社会保険労務士の K さんは、中小企業の賃金制度に関する第一人者としてのブランドを築いてきた。それを武器に、社労士として多数の企業と顧問契約をむすび、経営を安定させてもきた。
その K さんがある年、戦国武将物の本を著した。それを聞いて驚いていたら、あれよあれよと大ヒットになってしまった。
 
●K さんは 子供の頃から大の信長フリークだったそうで、いつかは自分の本業からみた信長の天才ぶりを書いてみたいと思っていたそうだ。
ある日、K さんが Google 検索をつかって「織田信長」を調べてみたところ、なんと170万サイトもヒットしたという。ライバルは多い、と思ったそうだ。
しかし「織田信長 労務」で検索すると一挙に8万サイトに減った。20分の1になってしまったのだ。
さらに「織田信長 労務 賃金」にすると1,190サイトになった。実は、その1,190サイトはすべて K さんとその仲間のサイトばかりなのだ。つまり、織田信長という大人気キーワードを使っても、ライバル不在のマーケットがそこにあった、ということだ。
 
●専門分野は「人事 労務 賃金」
得意技術は「書くこと」
好きな分野は「織田信長」
その三つをかけたのが K さんの著作であり、世界に一冊しかないライバル不在の本なのである。
 
「専門分野×得意技術×好きな分野=独自の世界」というわけだ。
 
●私の友人の T さんがやっているブログもそうだ。
 
専門分野「インターネット 英語 アメリカ事情」×得意技術「書くこと」×好きな分野「発想法 アイデア 楽しいこと」=『彼の世界』となる。
 
●また私が尊敬している経営者の T さんは、
専門分野「建築設計 デザイン 特定業界の建築事情」×得意技術「書くこと」×好きな分野「会社経営 旅 時事問題 志」=『彼の世界』になった。
 
 
●「得意分野×得意技術×好きな分野」=独自の世界
 
あとは、それをどのようにしてビジネスにつなげるかを考えるだけだ。だが、そちらは大してむずかしい問題ではないように思う。
まず大切なことは、あなたが今以上に独自の世界を作れるということに気づくことである。

 

ボードメンバープロフィール

board_member

武沢 信行氏

1954年生まれ。愛知県名古屋市在住の経営コンサルタント。中小企業の社長に圧倒的な人気を誇る日刊メールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』発行者(部数27,000)。メルマガ読者の交流会「非凡会」を全国展開するほか、2005年より中国でもメルマガを中国語で配信し、すでに16,000人の読者を集めている。名古屋本社の他、東京虎ノ門、中国上海市にも現地オフィスをもつ。著書に、『当たり前だけどわかっていない経営の教科書』(明日香出版社)などがある。

バックナンバー

<<  2020年7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31